2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

Twitter

最近のトラックバック

レベル

無料ブログはココログ

« メイク済みDDH-06ヘッドをつけてみました | トップページ | 今年のまとめ、みたいな »

「ねんどろいど 巴マミ」箱から出してみました

 みなさん、こんわんわ

 ねんどろいどマミさんで、マミられるシーンを再現してね、というリクエストを受けたので、ひさしぶりにフィギュアの写真を。
 「ねんどろいど 巴マミ」ねんどろいど番号はNo.183です。
 最新のねんどろいど番号はNo.219(予約中)ですので、ペース衰えませんね。

 とりあえず、白のに向かってティロ・フィナーレ!^^;
Ephe20111230f01
 きゅーべぇは「ねんどろいど 鹿目まどか」に付属していたものです。


 箱はこんな感じ。
Ephe20111230f02


 中身は、いろいろと付いてます。写り悪くてごめんなさい。
Ephe20111230f03


 箱から出したほぼデフォルトのマミさん。
Ephe20111230f04

 ちょっとタレ目な優しい笑顔。
 そして大きなお胸も立派に再現
 これで中学3年生ってねぇ・・・高校3年生の間違いじゃないの?


 では、さっそくマミられるシーンを。
Ephe20111230f05

Ephe20111230f06


Ephe20111230f07


 この後のシーンはさすがにここでは紹介できませーん^^;


 マミさんはやっぱり優雅なシーンがいいなぁ。
Ephe20111230f08


 マスケット銃は4本立てることが可能。1本は手に持つこともできますね。
Ephe20111230f09


 マミさんの決め技、ティロ・フィナーレ!
Ephe20111230f11

 少しずれてるよ、マミさん。間違いなく仕留めてぇ!


 ということで、ねんどろいど巴マミの紹介でした。
 これで定価3,800円って、頑張ってますよね。


 以下、FF13-2のことを少し。

 最終章まで到達しました。
 かなりあっけない感じがします。プレイ時間もこのままラストまで行ったとしたら、RPGとしては短めですね。
 ただ、寄り道をほとんどしてませんので、これから少し寄り道をしていくつもりです。
 エンディングも複数あるらしいので、それのすべてを見ようと思ったら、かなりの時間になるのかもしれませんね。

 不満点の1、難易度が下がり過ぎ。
 前作の13は、難易度が高すぎてヒィヒィ言いながらプレイしてましたが、13-2はボスでさえ強敵ではなくなってます。 難易度調整が極端です。

 2,時間移動(エリア移動)の読み込み時間が長すぎです。HDDインストール機能がなぜ無いんでしょう。


 それでは、またねぇ。

« メイク済みDDH-06ヘッドをつけてみました | トップページ | 今年のまとめ、みたいな »

ゲーム」カテゴリの記事

フィギュア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ねんどろいど 巴マミ」箱から出してみました:

« メイク済みDDH-06ヘッドをつけてみました | トップページ | 今年のまとめ、みたいな »